FX初心者のための入門

>

FXで重要なのは分析

テクニカル分析について

これまでの文章を見て、利益を出せそうだなと思っていただけた方も多いと思います。
ここからはさらに実践的な部分で、勉強しておくとよいものについてご紹介していきます。
それは「分析」です。

ここではまずテクニカル分析について見ていこうと思います。

テクニカル分析とは、簡単にいうとこれまでの値動きからこれからの値動きを予想しようというものです。
この分析では取引している通過を使用する国の情勢や経済状況を度外視しているので、比較的シンプルに分析できます。
さまざまな指標が生み出されていて、それらを利用することで売りや買いを判断していきます。
身につけることで利益に結びつくものになってきますので、ぜひ覚えておきましょう。

ファンダメンタルズ分析について

続いてみていくのはファンダメンタルズ分析というものです。
こちらも先ほどのテクニカル分析と合わせて覚えておいてほしいものです。

ファンダメンタルズ分析とは、取引しようとする通貨の金利水準やその国の経済状況や政治情勢などを分析することを言います。
投資対象である通貨の本質的な価値を分析して、市場価格と比べたときに割安か割高かを判断することですね。

テクニカル分析と異なるところとしては、過去の動きではなく現在の状況を分析することと、短期ではなく長期的に効果を発揮する分析であることの2つがあります。

多少知識を必要とする分析ですが、長期的に投資をしていくとすれば必ず必要なものになります。
ぜひ身につけてみてください。